逆算手帳のセミナー動画はこちら

2019年「買って良かったものベスト4」を紹介します!!

税理士で逆算手帳・認定講師のきむら あきらこ(@k_tax)です。

今さら感満載ですが、今回のブログでは、私が2019年に購入して「本当に良かった!」と心から思ったものを4つ紹介します。

実は、2019年は出費を抑えなければならない事情があり、高額なもの・贅沢なものに手を出すことはできませんでした。

きむら

だから、今回ご紹介するものは、誰もが手が届くレベルの価格帯のものばかりですが、各段に私の生活の質を向上させてくれた優れもの揃いです!

それでは、早速みていきましょう!よろしければ最後までお付き合いください(^^)

第4位・スターバックスコーヒーのタンブラー

まず最初にご紹介するのは、スターバックスコーヒーのタンブラーです。

仕事のパートナーがこの黒いタイプを持っていて、まずはその牛乳びんのような可愛い形に惹かれました。

購入の決め手は、473mlという大容量です。私、めちゃくちゃ水分を採るので…。

結果として、ペットボトル飲料を購入する回数がグンと減り、かなりの節約になっています。

私はこのタンブラーで、レモングラスティーを淹れて飲むのがお気に入りです。カルディのこちらのお茶を愛飲しています。

夜、熱湯とティーバッグをタンブラーに仕込み、朝早めに起きて、さわやかな香りのレモングラスティーを飲みつつ読書をするのが、お気に入りのひとときです♪

■ スポンサー広告 ■

第3位・Nordaceの軽量デイリーバックパック(リュックサック)

第3位は、私の行動と体型を変えてくれたNordaceの軽量デイリーバックパックです。

税理士という職業は、外回りが多く、そして、荷物が多いのですが、重たい荷物×ハードワーク×加齢のせいでしょうか、2019年の夏に酷いぎっくり腰を患ってしまいました。

その頃から「かばんをリュックに変えようかな…」と考えるようになりました。

そんな折、同業者の戸村さんのこのブログ記事を読み、さらに背中を押されることに。

参考 女性用のPCが入るリュックを買いました。両手が空いて快適ですJewelry ∞ Life

これで「もう、絶対リュックサック買うぞ!」と決意。

それから、色んなリュックをチェックしまくっていたところ、顧問先の社長がミーティングの席で背負われていたリュックを見て一目惚れ。

そのミーティングを終えた後、すぐにスマホで社長のリュックと色違いの同じ商品を購入しました。

それがこちら!

実際の私の後ろ姿。色は「ブルー」

両手が自由になるという解放感が素晴らし過ぎて、もうリュックから他のバックには戻れません!

左右均等に負荷がかかるので、身体も疲れにくくなり、長時間歩くことがまったく苦痛でなくなりました!

以前は、1日で2~3件顧問先回りをするとめちゃくちゃ疲れてしまい、頻繁にタクシーのお世話になっていました。

それが、タクシーに乗ることが無くなってしまったので、購入費用9,999円(セール価格)のもとはあっという間に回収できた感じです。

おまけに、よく歩くようになったせいか体重もグングン減り、2019年の10月から今までで10㎏の減量にも成功。

ちなみにサイトによるとこのリュックの定価は17,000円ですが、いつ見ても41%オフで、永遠にセール価格9,999円で販売されているようです(^^;)。

でも、17,000円だったとしても、十分その価値はあると思います。

第2位・ちふれのウォッシャブルコールドクリーム

第2位は、ちふれのマッサージもできるメイク落としクリームです。

最初はぶっちゃけ、節約のため、安さに惹かれて購入しました。

効果は期待しなかったけれど、使用開始して1週間くらいで目の脇にあったイボがボロッと取れてしまい、びっくり!

そこで胸・デコルテ・首・背中など、上半身の至るところこのクリームでマッサージしだしたところ、首イボはとれるわ・お肌フワフワになるわ…。

口コミやアットコスメでの評価が高い商品ですが、本当にすごいです。もう他のメイク落としに戻れません。なんか私、今日は「もう戻れない」ばかり言ってますね。

ちふれのメイク落としは、保湿効果が高いのと、さらに、マッサージ効果で血流が良くなっているのが、お肌に良いのだと分析しています。

明らかにこのメイク落としを使い始めてから、「肌が綺麗ですね」と言われる頻度が増しました。

マッサージの際は、擦りすぎない・力を入れすぎないことと、洗い流す時は、体温より若干低い温度のぬるま湯ですすぐことも心がけています。

行なっているマッサージはこちらです。ご参考まで。

参考 確実に小顔になる!?セルフマッサージで劇的に輪郭をスッキリさせる方法ViVi

これをきっかけに私は、スキンケア化粧品とファンデーションを、ちふれに変えてしまいました。

■ スポンサー広告 ■

第1位・本「激変! ビフォア・アフター 今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則」

そして、第1位はこちらの本です!

ビジネス書の権威・ダイヤモンド社が出したヘアメイク本ですが、私、この本を読んで最初に泣いてしまいました。

私は自分の容姿にコンプレックスがあり、特に50歳を超えてからは
「どうせオバサンが今さらお洒落したって…」
と、外見を装うことを諦めていました。

ところが、本に登場する変身して笑顔輝く女性の写真を見て、自分が自分に勝手に限界を感じて諦めていた事実を情けなく感じ、悔しくて泣けてしまったんです。

それからは、この本に貫かれているテーマ

「誰にでも美の伸びしろはある」
「今の自分を活かすことが、持続可能な美しさにつながる」

に突き動かされるように、毎日メイクを工夫するようになった結果、今は化粧をすることが楽しくてしようがなくなりました。

化粧って、アラを隠し誤魔化すものではなくて、自分の良いところを引き出すものだということが、この本のメイクテクニックを使うとよくわかります。

おかげで、目や口が大きすぎる・丸顔・おでこが広いといったコンプレックスも、前向きに捉えることができるようになりました。

そして、外見に自信が持てるようになったことで、堂々と振る舞える・他人に対してよりオープンになれるなど、内面にも良い影響が生まれつつあります。

以前は、終日内勤の日があると

「今日は化粧をしなくて済む!ラッキー!」

と思っていましたが、今では誰にも会わない日こそ大胆に新しいメイク手法にチャレンジできる日。より時間をかけて化粧をするようになりました(笑)。

数か月前の私からしたら、信じられない変化です。

まとめ

以上、2019年に買って良かった4つのもののご紹介でした!

きむら

どれもこれも、私に起きた変化を考えると、その費用対効果は数十~数百倍はあるといっても過言ではありません。

そしてこの4つのものをとおして、決してお金を多くかけなくても生活の質は向上するということに、改めて気づくことができました。

2019年、経済的には苦しい思いをしたけれど、そのおかげでお金の使い方は上手になったように感じています(^^)

あわせて読みたい関連記事

2018年のベスト・ベースボールフォト11を発表します! 一眼レフカメラを始めて1年!2017年のベスト・ベースボールフォト10を発表します! 効率を犠牲にしてでも私が事務所にお花を飾る理由