きむら あきらこのセミナー開催情報

やる気が出ない・仕事が捗らない時の私の対処法

時間・行動・お金をコントロールする術を、ブログでお伝えしています。ビジネス書著者のきむら あきらこ(@kimutax)です。

誰でも、やる気が出ない・仕事が捗らないときは、多かれ少なかれあることでしょう。

きむら

そこで、そんなスランプ時に私自身が行なっている3つの工夫をお話しします!

やる気が出ない・仕事が捗らないとき、どうしてますか?

仕事をやらなきゃいけないのに、やる気が出ない、捗らない。気乗りがしない。
パソコンに向かっても頭モヤモヤ。どうやら今日はスランプぎみ。

そんなことは、ありませんか?

きむら

私も、しょっちゅうあります…。

特に、原稿や企画書を書くなど、クリエイティブ系の仕事で、こういったことがおこりがちです。

こうなってしまうと、時間がどんどん経過していき、焦燥感ばかりが募ります。今日はそんな時の、私の対処法をお話しします。

1)とりあえず、タスクリストにある他の仕事からやってしまう

こういう時に役に立つのがタスクリスト。順番を変え、タスクリストに載っている他の仕事からやるようにします。

何なら、翌日の仕事を前倒しでやってもいいですね。他の仕事をやっている間に、ポロリとアイデアが出てくる場合があります。

2)単純作業をやる

特に、タスクリストの中にトランス状態になる単純作業があれば、それをやるといいですよ。

私の場合でいうと、会計ソフト入力。
身体を動かす掃除や、仕事に必要なものの買い物もいいですね。

単純作業をやっているうちに、アイデアや仕事をやる意欲が、沸いてきたりします。

3)日ごろから「重要性がなく急ぎでもない仕事」を溜めておき、それをこなす

日ごろから「重要性がなく急ぎでもない仕事」を貯めておいて、こういったスランプの時に一気にざっとこなすというのもありです。

具体的に言うと、スキャンデータや名刺データの整理など。

こういった「重要度が低く緊急性も乏しい仕事」を見定めてストックしておくと、隙間時間の有効活用にもなりますよ。

(つまり、不急で重要度の低い仕事は、スランプの時や隙間時間以外には、やらないようにするということでもあります。)

編集後記

仕事に乗り気がしない時は「思い切って休む」という選択肢もありますが、仕事が溜まってしまいストレスとなり、時にはは逆効果になることも。

きむら

この3つの方法は、何かしらの仕事を進めながらスランプ脱出できるので、オススメです!