税理士きむらあきらこのセルフコントロール研究所
セミナー・イベント開催情報

良いところない大敗の中、キラリと光る長井良太投手のプロ入り初登板(2018年5月4日カープ0-8ヤクルト@神宮)

カープ 税理士」Google検索1位のきむら あきらこ(@kimutax)です。カープやライオンズの試合を観に行った感想を、自分で撮影した写真を混じえてブログにアップしています。

きむら

久々にボロ負け試合に立ち会ってしまいました!それでも、長井良太投手の素晴らしいプロ入り初登板を観ることができて、良かったです!

5月4日(木)広島 vs. ヤクルト 7回戦

今までのところのシーズンワースト試合だったのではないでしょうか。それでは、スコア等を見てみましょう。

123456789R
広島
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
ヤクルト
0
3
0
0
0
0
0
5
X
8

5月4日ヤクルト戦 沈黙の赤ヘル、今季初の零封負け | 広島東洋カープ | 中国新聞アルファ

スワローズは2回裏、中村のスクイズとブキャナンのタイムリーなどで3点を先制します。そのまま迎えた8回裏、代打・荒木の満塁ホームランも飛び出し、一方的な試合となってしまいました。

打つ方も、スワローズの先発・ブキャナンに完封を喫してしまいます。

カープは、投打ともに振るわない、まさに「ボロ負け」でありました。トホホ。

▼カープのお株を奪う?ヒーローインタビュー後の水かけ。ヒーロー・荒木貴裕に水をかけているのは、廣岡大志。逃げているのはブキャナン投手。

▼最後は、 古賀優大捕手が缶コーヒーをかけていました。ユニフォームのクリーニング業者に怒られますぞ!

ここに注目「長井良太投手のプロ入り第1投」

こんな酷い試合でも、よーく観ていると楽しみはあるものです。

まず、試合前の練習中のことでした。

2014年、新人王も取り、将来のエース候補と目された大瀬良投手ですが、その後は、伸び悩むシーズンが続きます。

ところが今シーズンは、内容の良い投球が続いており、新人当時のにこやかな笑顔を、また最近よく見るようになりました。

そして、この日一番グッときたのは、高卒2年目・長井良太投手の、プロ入り第1投を撮影することができたこと。

力強い投球フォームから、150km超えの速球を連発!頼もしかったです。

この日は、うっかりしていてカメラの充電を十分にしていなかったので、充電を切らさないよう、試合中の撮影は控えめにしていたのですが…。長井投手の投球を撮る時までに電池が切れなくて、ラッキーでした!

編集後記

一軍に上がったばかりの長井投手は、試合前、ファンから飛ぶ声援に、ちょっと照れている様子でした。

そして、スタンドに気を取られすぎていたせいか、ベンチに入る前にちょっとつまづきかけた瞬間を、私は見逃さなかったぞ!

怪我には気をつけてね!