税理士きむらあきらこのバーチャルな研究所
セミナー・イベント開催情報

それでも地方球場はやはり良きかな(5/22 C0-8G)

「カープ 税理士」Google検索1位のきむら あきらこ(@kimutax)です。カープの試合を観に行った感想を、自分で撮影した写真を混じえてブログにアップしています。

きむら

1年にそうそうあるもんじゃない「良いところが全くない試合」を、現地で見せつけられてしまいました!(爆)
でも、選手を近くに感じられる地方球場の魅力は満喫できました。
野球は、可能な限り試合前練習から観るに限る。

5月22日(日)広島 vs. 巨人 6回戦

5月22日巨人戦 湿る打線、零封負け | 広島東洋カープ | 中国新聞アルファ

123456789R
広島
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
巨人
1
0
3
0
1
0
0
3
X
8

 

巨人に完敗。

巨人は1点リードの3回裏に、亀井義行選手と長野久義選手の連続タイムリーで3点を加えます。

その後は、5回に坂本勇人選手のタイムリー、8回には岡本和真の3ランでダメを押されてしまいます。

投げては、相手の山口俊投手に完封されてしまうという、観戦していて1年に1度あるかないかという、いいところを見つけるのが難しい試合でした。

きむら

しかも、よりによって宇都宮まで行った日に!!
まあ、行きがけに元ロッテの里崎智也さんに会えてお話しできたので、よしとします。

ピックアップ「誠也と東出コーチ」

こんな試合の日ではありましたが、試合前練習で、選手のなかなか良い写真を撮ることができたので、癒されました。

地方球場(この日は宇都宮清原球場)では、選手の表情もどことなくホッとしているような感じ。のんびりしています。

▼この爽やかな野間峻祥(のま・たかよし)選手の写真は、大好きな1枚になりました。

▼まだ自分の中では本調子ではないのか。思いつめたような表情が多かった鈴木誠也選手。

▼それでも、最後は東出コーチと話をしていてにっこり。

若いコーチである東出輝裕さんのおかげでしょうか。

一緒にプレーしていた時期もありますし、誠也の表情からも全服の信頼をおいていることが伺えます。

その他のお写真

この日は他にこんな写真を撮りました。

▼菊池涼介の缶ポイ。

選手に声をかけても比較的反応がある地方球場は、一度足を運ぶと病みつきになりますよ。

きむら

ツイッターの写真用アカウント(@ichico_30 や @bot_carp30)で、カープや他球団の選手の写真を随時アップしています。野球好きの方は、よろしければフォローしてくださいね!

あわせて読みたい関連記事

【祝三連覇】日本一早い広島東洋カープV9特報 !〜写真で振り返る2018シーズン 本塁打を放ちダイヤモンドを回る菊池涼介選手(2018年4月15日カープ5-4ジャイアンツ@東京ドーム) おかえりなさい、鈴木誠也!誠也の魅力をオカン目線で語ります(2018年3月16日カープ5-2スワローズ@神宮)