税理士きむらあきらこのセルフコントロール研究所
セミナー・イベント開催情報

姪っ子と甲子園を賭け戦った齊藤大将投手、プロ入り初勝利!(2018年7月29日ライオンズ9-3マリーンズ@ZOZOマリン)

埼玉西武ライオンズファン2年生のきむら あきらこ(@kimutax)です。ライオンズの試合を観に行った感想を、自分で撮影した写真を混じえてブログにアップしています。

きむら

この日は、2017年ドラフト1位・齊藤大将(ひろまさ)投手の初勝利の現場に立ち会うことができました!私、齊藤大投手とは、ちょっとした縁?があるんです。

7月29日(日)埼玉西武 vs. 千葉ロッテ 16回戦

2018年7月29日(日)埼玉西武 vs 千葉ロッテ 試合トップ|埼玉西武ライオンズ

123456789R
西武
0
0
4
2
0
0
0
0
3
9
ロッテ
0
0
1
1
1
0
0
0
0
3

 

ライオンズは3回表、外崎と栗山の連続タイムリーが飛び出し、一挙4点を先制。その後、9回には、中村と斉藤彰の連続二塁打で3点を奪い、ダメを押しました。

打つほうでは、全打席出塁の栗山が素晴らしかった!そして、先発の榎田を早めに下げた判断がハマり、その采配にライオンズの中継ぎ投手陣がよくぞ応えてくれました。

ライオンズの今季の課題は中継ぎ・抑え投手ですが、最近の戦いっぷりを見ていると、その課題も徐々に改善されつつあるように感じています。

ピックアップ「初勝利を挙げた齊藤大将(ひろまさ)投手」

そして、その踏ん張った投手陣の中で、ヒーローを1人あげるとすれば、2番手・齊藤大将投手!

満塁のピンチを抑える好救援、おみごとでした。そして、プロ初勝利おめでとうございます!

この日は私は外野での観戦だったので、あまり写真は撮っていなかったのですが、たまたま試合前の練習を引き上げる投手陣を撮影していました。

▼齊藤くんは顔立ちがくっきりはっきりしているので、遠くから見てもすぐわかります。焦点が合わせやすい。

▼しつこくカメラで追ったことが分かったせいか、何度か目線が合いました(笑)。

実は、齊藤大投手とは、ちょっとした縁?がありまして…。

彼は神奈川の桐蔭学園の出身。高校2年の夏、私の姪っ子が在籍していた高校(桐光学園)と、神奈川大会決勝で、甲子園を賭け対決しました。

その時の姪っ子の高校のエースが、楽天イーグルスの松井裕樹投手。この時、齊藤くんは敗れてしまい、甲子園を逃したんです。

「ああ、あの時の決勝での対戦相手が、こうやってプロ入りしたんだ。」

こう思うと、やはり胸にグッとくるものがあります。

その後、姪っ子も齊藤大投手も、大学は違うけれど東京六大学を経て、今年「社会人1年目」。

彼の姿を見ていると、新卒入社で頑張る姪と、重なってしまいます。

▼というわけで、つい、色々な感慨がこみ上げて、カメラで追っかけてしまったわけです。ストーカーおばちゃんしちゃって、ゴメンナサイ。

その他のお写真

この日は他にこんな写真を撮りました。

きむら

ツイッターの写真用アカウント(@ichico_30 や @fkimura_bot)で、ライオンズや他球団の選手の写真を随時アップしています。野球好きの方は、よろしければフォローしてくださいね!