きむら あきらこのセミナー情報

9月21日から9月30日まで電子納税サービスが利用できません(地方税eLTAX)

9/21~9/30まで電子納税サービス利用不可(eLTAX)

7月1日、eLTAX地方税ポータルシステムのホームページで「電子納税サービスが利用できない期間について」が公表されました。

www.eltax.jp
eLTAX | 電子納税サービスが利用できない期間について
http://www.eltax.jp/www/contents/1561436579205/index.html


令和元年10月1日から「地方税共通納税システム」が稼働することは既報のとおりです。

地方税共通納税システムがスタート(2019年10月より)従来との違いは?何が便利になったの?

その関係で、現在eLTAXが提供している電子納税サービスは、令和元年9月20日をもって終了。つまり、令和元年9月21日(土)から令和元年9月30日(月)の間は、電子納税サービスが利用できなくなります

この期間中は、次の3つの機能が使えなくなります。

  1. 納付情報の発行依頼
  2. 納付情報の受け取り
  3. eLTAXを通じた電子納税(※)
    ※納付先団体によっては事前にサービスを停止している場合もありますので、納付先団体にご確認をお願いします。

納付情報の発行依頼・受け取りについては、令和元年9月20日までに完了していれば、9月21日以降であっても、発行された納付情報に基づいてインターネットバンキングやATM等で電子納税を行うことは可能です。

きむら

7月決算9月申告(納税)の会社さんなど、9月に地方税を電子納税しようとしていた方は、お気をつけください!