きむら あきらこのセミナー情報

軽減税率対応レジ補助金・申請者の要件を手っ取り早くチェックするならこちら!

7月11日・12日、「軽減税率対策補助金」のサイトの次のページが更新されました。

▼C型の「よくあるご質問」の改訂が行われました(7月12日)


▼A-1型・A-2型・A-3型の申請書作成機能(個人申請用)が拡充されました(7月11日)


ところで、今日、商工会議所の方と補助金のことで話をしました。軽減税率に対応したレジの導入・改修等を考えている場合「実質的なタイムリミットは、もう、この7月いっぱいなのではないか」と。

というのも、レジを扱うメーカーや販売店もてんやわんやで、レジの納入までに1ヶ月以上かかったりするような状況なんだそうです(モノによりけりかもしれませんが)。

MEMO
補助金の交付を受けるためには、レジの導入と支払を、2019年9月30日までに済ませる必要があります。

というわけで、軽減税率対策をしているみなさん。軽減税率対応レジの導入と助成金の申請を考えているのであれば、7月はまずはそちらを優先してください。

そして、自社が「補助金を受けられるかどうかざっくりチェックしたい」という場合、この「自分で申請書を作成して提出|軽減税率対策補助金」のページが意外に良いです。

同ページ内にチェックリストがあり、下記の【申請者要件の確認】に1つでも該当しない項目がある場合、補助金の申請は行うことはできません

  • 軽減税率制度を理解し、複数税率対応レジの導入または改修をする必要がある事業者である

  • 中小企業・小規模事業者等である

  • レジを使用して日頃から飲食料品(酒類は除く)を販売しており、将来にわたり継続的に販売を行う事業者である

  • (「外食」サービスを提供する事業者の場合)テイクアウト・宅配・飲食料品(酒類は除く)の物販を継続的に行っている

  • 補助金を申請するレジは日頃から使用しており、予備のレジ、イベント用などの一時的な使用目的のものではない

  • 補助金を申請するレジは、レジとして使用しており、レジ以外の用途のみで使用していない

なかなかよくできたチェックリストです。

とにかく、軽減税率対策補助金の申請に向けて、もう、待った無しですよ!!