きむら あきらこのセミナー情報

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの手続に関するQ&A公表【国税庁】

国税庁は7月26日、「NISA及びつみたてNISAの手続に関するQ&A」、「ジュニアNISAの手続に関するQ&A」を公表しました。

NISA及びつみたてNISAの手続に関するQ&A
ジュニアNISAの手続に関するQ&A

NISAとは、2014年1月からスタートした個人投資家のための税制優遇制度で、毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートした少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。購入できる金額は年間40万円まで、購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており、非課税期間は20年間であるほか、購入可能な商品は、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。

ジュニアNISAは、2016年1月からスタートした未成年者を対象とした少額投資非課税制度です。未成年者(0~19歳)を対象に、年間80万円分の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。