きむら あきらこのセミナー情報

消費税率引上げでバス、タクシー料金はこうなる?!【消費者委員会】

8月6日、内閣府消費者委員会で第57回公共料金等専門調査会が開催され、消費税率引上げに伴う公共交通運賃の改定案について、検討がなされました。

資料については内閣府ホームページにアップされています。


8月10日現在、議事録は「準備中」になっていますが、参考資料を見たところ、バスやタクシーは、10月1日以降は次のような料金になりそうです。

バス料金

現行 増税後
(2019年10月1日〜)
IC 216円 220円
238円 242円
現金 220円 220円
240円 250円

現金料金220円の場合、増税後もお値段据え置きなのは、現在216円のところを切り上げて220円にしているからですね(216円×110/108=220円)。

■ スポンサー広告 ■

タクシー料金(東京都特別区・武蔵野市・三鷹市地区)

普通車 上限運賃

現行 改定
初乗運賃 1.052km 410円 1.052km 420円
加算運賃 237m 80円 233m 80円

普通車 下限運賃

現行 改定
初乗運賃 1.052km 380円 1.052km 390円
加算運賃 256m 80円 251m 80円