きむら あきらこのセミナー情報

結婚子育て資金、教育資金の贈与税の非課税に関するQ&Aがアップされました【国税庁】

8月15日、国税庁ホームページ上に、贈与に関する2つの特例のQ&Aがアップされました。

直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税に関するQ&A(PDF)
直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税に関するQ&A(PDF)

直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」は平成27年度税制改正で、直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」は平成25年度税制改正で創設された、いずれも比較的新しい制度です。

いずれの制度も、一度にまとまった資金を、無税で次世代に移転することができるというメリットはあります。

また、非課税申告書を提出するのは「結婚子育て資金口座」「教育資金口座」を開設した金融機関等になるので、手続きも一見ラクそうにも思えます。

ところが、払い出しや支払の都度、金融機関等に支払いの事実を証する書類を金融機関等に提出する必要があるので、これがけっこう大変です。もちろん、使途も限られます。

きむら

というわけで、資金が入用な都度、ふつうに贈与を受けた方が良い場合もありますので、非課税制度を利用される場合は、充分にご検討をされることをオススメします!