きむら あきらこのセミナー情報

9月30日深夜から10月1日にかけて利用できない納税方法

10月1日から消費税率増税・軽減税率導入で、小売店や飲食店など、9月30日から10月1日にかけて、システムの入れ替え等で何かと大変かと思います。

同じように、納税まわりも、メンテナンスの影響で一時的に使うことができないものがあります。

「Famiポート」「Loppi」のメンテナンスによるQRコード納税の利用不可(国税)

コンビニエンスストアの端末「Famiポート」および「Loppi」のメンテナンス作業が行われる関係で、次の時間中は、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップでのQRコードを利用したコンビニ納付は行えません。

QRコードを利用したコンビニ納付が行えない時間帯

「Famiポート」(ファミリーマート) 令和元年9月30日(月)午後11時20分~
10月1日(火) 午前0時
「Loppi」(ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップ) 令和元年9月30日(月)午後11時00分~
10月1日(火)午前0時
参考 「Famiポート」及び「Loppi」のメンテナンスについて国税庁

いずれも日付が変わる前の深夜ですね。

■ スポンサー広告 ■

「クレジットカードお支払サイト」のメンテナンスによる納税不可(国税)

令和元年9月30日(月)の午後11時30分から令和元年10月1日(火)午前5時までの間、税制改正対応のための「国税クレジットカードお支払サイト」のメンテナンスが実施されるため、クレジットカード納付ができなくなります。

参考 「国税クレジットカードお支払サイト」のメンテナンスについて国税庁

こちらも日付が変わる前と後の深夜~早朝ですね。

QRコードのコンビニ納付より、ちょっと利用不可の時間帯が長いです。

「共通納税システム」稼働前によるeLTAX電子納税サービスの利用不可(地方税)

令和元年10月1日から「地方税共通納税システム」が稼働します。

その関係で、令和元年9月21日(土)から9月30日(月)の間、電子納税サービスに関する次の3つの機能が使えなくなっています。

  1. 納付情報の発行依頼
  2. 納付情報の受け取り
  3. eLTAXを通じた電子納税

(納付情報の発行依頼・受け取りを9月20日までに完了していれば、9月21日以降であっても、発行された納付情報に基づいてインターネットバンキングやATM等で電子納税を行うことは可能です。)

再びこれらの電子納税サービスが利用できるようになるのは、10月1日(火)の午前8:30からということになります。

きむら

国税(QRコードコンビニ納付やクレカ納付)は、9月30日のまっとうな時間にさっさと納税を済ませれば、問題はありません。地方税については、9月30日が納期限のものは金融機関で納税を済ませましょう!