きむら あきらこのセミナー情報

イメージデータにより提出可能な添付書類の範囲が拡大しました【e-Tax】

電子申告の際に、イメージデータで提出できる添付書類の範囲が、拡大しました。


これまで、e-Taxで申告、申請・届出等を行う場合は、法令上提出する必要がある添付書類に限り、イメージデータ(PDF形式)による提出が可能でした。

10月1日からは、相続税申告、贈与税申告、申請・届出等(法人税関係)については、法令上提出する必要がある書類に加え、税務署から提出をお願いしている書類の一部についても、イメージデータによる提出が可能になりました。

イメージデータにより提出可能な添付書類

税務署から提出をお願いしている書類の一部」とは、例えば、遺言書や遺産分割協議書の写し、葬式費用の領収証の写しなど(相続税)、財産の評価に関する書類など(相続税・贈与税など)、異動届出書に添付する定款等の写し(法人税関係)などになります。