きむら あきらこのセミナー情報

財産が被災した場合の相続税・贈与税の減免措置【国税庁】

国税庁は10月15日、ホームページにて相続税又は贈与税の災害減免措置について【令和元年分用】(PDF)を公表しました。

個人事業主や会社(法人)が被災した場合の所得税や法人税等の申告期限延長や、被災資産の扱いなどはかなり知られているところですが、相続財産等が被災した場合の措置については、あまり知られていないのではないでしょうか。

参考 災害関連情報国税庁

概要をお伝えすると、相続(贈与)財産の価額のうち、被害を受けた部分の価額が10分の1以上を占める場合、相続税や贈与税が減免されます。

今回の台風災害等で相続財産等に損害を受けたという方は、是非、今回国税庁が公表したこちらの資料をご確認ください。

ちなみに、申告期限前に被災した場合だけでなく、申告期限後に災害により被害を受けた場合も、減免措置があります(減免措置の内容は異なりますが)。