きむら あきらこのセミナー情報

「令和2年版源泉徴収のあらまし」公表【国税庁】

11月15日、国税庁は「令和2年版源泉徴収のあらまし」を公表しました。

「源泉徴収のあらまし」は、会社の経理担当者など、源泉徴収事務を行う方には、必携の書と言っても過言ではないでしょう。

特に令和2年は改正も激しいので、要チェックです!

ところで、改正の中で「ほほ~」と思ったのは、「東京オリンピック競技大会又は東京パラリンピック競技大会に参加等をする非居住者及び外国法人に係る課税の特例」

ざっくり言うと、外国から来る大会関係者(非居住者)に対し支払われる、大会関連業務に係る給与や報酬等の国内源泉所得については、所得税を課さないというものです。

大会関連業務を行う外国法人に対しても、同じような特例が適用されます。

その他、給与所得控除の見直しなど身近な改正もありますので、まずは「令和2年版源泉徴収のあらまし」の税制改正等の内容に目を通しておくことをおすすめします。