きむら あきらこのセミナー情報

【Pico Cube(ピコキューブ)S6レビュー】超小型モバイルプロジェクターはプレゼン・商談・ミニセミナー向き!

「仕事に活かすブログ教室」を運営しています、税理士のきむら あきらこ(@k_tax)です。

私は、仕事で自主開催セミナーをよく開きます。

その際にお世話になるのが、プレゼンテーションソフトを投影するプロジェクターです。使用頻度が高いので、私も自前で1つ購入して持っています。

ところがプロジェクターって、小さなサイズのものも、けっこうデカくて重い。それだけで大荷物になってしまうんですよね…。

きむら

で、結局、レジメなどの他の荷物が多い時などは、会場で有料のプロジェクターを借りる羽目に…

そんな折、株式会社フェリクロスさまより、超小型・超軽量のキューブ型モバイル・プロジェクター「Pico Cube(ピコキューブ)」を貸与して頂く幸運に恵まれました!

これがセミナーで使えるようであれば、「プロジェクター重くて持ち歩くの面倒問題」が解決できます!

そこで今回は、Pico Cubeの使用感を、講師業目線でレビューしてみました!

Pico Cube(ピコキューブ)は、S6とA(エース)の2つのラインナップ

まず、最初にPico Cubeの概略からご説明します。

Pico Cube(ピコキューブ)には、2017年10月発売の前機種「Pico Cube(ピコキューブ)S6」と、2019年3月1日に発売されたばかりの「Pico Cube A(ピコキューブエース)」の2タイプがあります。

どちらも、超小型で見た目もオシャレなプロジェクターです。

違いはどこにあるんでしょう?

そこで、「S6」「A(エース)」の違いを、表にしてみました。

Pico Cube S6 Pico Cube A
価格 35,000円+消費税 40,000円+消費税
HDMI端子
microSD端子
台形補正
OS Linux Android 7.1.2
ストレージ
(Flashメモリ)
16GB
(eMMC 5.1)
Bluetooth 4.0

サイズや重さ、Wi-Fi接続可能なところ、フル充電した場合の連続操作時間など、この表以外は、S6A(エース)で大きな変りはありません。

参考 製品情報モバイルプロジェクターPico Cube

「S6」は、HDMI端子やmicroSD端子が搭載されているので、パソコンやゲーム機に接続する用途が多い人や、カメラ撮影した画像や動画を見ることが多い方におススメ。

「A(エース)」は、Android OS(7.1.2)内蔵で本体のみでアプリが動作できることから、YouTubeやNetflixなど、動画をミニシアター的に楽しみたい人にオススメです。

きむら

私が今回、お借りした機種は「S6」のほうでした。さて!その使用感は、いかに!
■ スポンサー広告 ■

Pico Cube(ピコキューブ)S6の見た目レビュー!

まず、Pico Cube S6が、わが事務所に宅急便でやってきたときのファーストインプレッションから。

宅配便のお兄さんから、段ボールを受けとった時の感触に、まず驚きました。

きむら

か、軽い!!!ありえない!
本当に、プロジェクターが入ってるのかいな??

そして、段ボールを開けてさらにびっくり!!

▼商品のハコが小さい&軽い!

▼片手でひょいっと持ち上げられる重さ・サイズ。

▼ハコを開けてみたところ。一の重。入っているものは左から、三脚、プロジェクター、リモコン。

小さい・軽いという予備知識はあったにも関わらず、これがプロジェクターなのかと疑ってしまうほど(172g)。まるで、てのひらに小鳥を乗せているかのような軽やかさです。

タテ・ヨコ・奥行5.5cmの立方体のフォルムも、とにかく洗練されていますね!

▼正面から見た左側。焦点を合わせるダイヤルと、操作ボタン。操作は付属のリモコンからもできます。

▼正面から見て裏側。左から、電源の端子(ここから充電も可能です)、HDMI端子、イヤホンジャック。

▼正面から見て、右側面にはMicro SD端子。

▼二の重には、電源や端子が。この他に、マニュアルが付属されていました。

次は、使用感のレビューです!

Pico Cube(ピコキューブ)S6の使用感レビュー!

▼まず、設定画面です。

マニュアルに頼らずとも、プロジェクターやIT機器を使い慣れている方なら、直感的に操作できると思います。

次に、PowerPointを投影してみましょう。

ノートパソコン(Mac)とPico Cubeを同じWi-Fiにつないでミラーリングすれば、簡単にプレゼンテーション画面を映すことができます。

(▼Pico Cubeマニュアルより)

▼Pico Cubeのパワー(明るさ)ですが、正直なところを言うと、昼間や明るい室内では、ちょいと遠目からの投影は、厳しいかなといったところ。

▼使用する際は、室内を暗くすることをお勧めします。

▼私が試用したS6には台形補正機能がついていませんが、付属のミニ三脚が超優秀でした

この三脚のおかげで、高さだけでなく、プロジェクターの投影角度まで変幻自在に変えられるので、台形補正機能がなくても、角度を調整することにより、歪みなく投影することが可能です。

▼また、解像度なども申し分ありません!これだけ文字量の多いプレゼンテーションでも、しっかり映っています。

(虹色になっているのは、写真撮影によるモアレです。実際はちゃんとキレイに投影されています。)

きむら

あと、プロジェクター特有の熱気もあまり感じないのと、何より、音が静かなのが驚きでした!

・・・で、色々と試してみたのですが、セミナーの用途にはちと厳しいかなぁ…と。

ただ、Pico Cubeの特徴と長所を熟知した上で、ミニセミナーやプレゼンテーションには大いに利用できると思いました。

以下、私が感じた仕事で使用するときの留意点です。

仕事で使うときの留意点

少人数(数名程度)のミニセミナーや商談などには、向いています。

プロジェクター借りなくて済む・荷物が軽くて済む・訪問先の環境(プロジェクターやディスプレーの有無など)を気にしなくて済むのは大きいです!

特に、さっと取り出して、相手をびっくりさせる効果があるので、プレゼンテーションの時などには、威力を発揮するのではないでしょうか。

注意しておきたいのが、やや暗めの環境で使用したほうが良いので、レジメを併用するセミナーの場合には、ちょっとキツイかなぁということ(手元が暗くなるので・・・)。

あと、Pico Cubeの小型で場所をとらない良さを活かすためにも、フル充電して利用することをおすすめします。

というのも、今回、使用して感じたのですが、フル充電してミラーリングした場合、全くの無線状態になるので、机の上に余計なものが無くてすっきりするのが、とてもいいからです。

カフェのデスクのような、限られたスペースでプレゼンやミニセミナーをするのには、もってこいです。

持ち運びに便利な収納ポーチと、バインダースクリーンのセットもあります。

▼S6のセット

▼A(エース)のセット

バインダースクリーンがあると、投射場所を選ばなくて済むのがいいですよね。

バインダースクリーンを利用した使用感は、和田さんのブログを見るとよくわかります。

参考 超小型プロジェクタ+スマホで何ができる?~172gの「Pico Cube A(エース)」を使ってみたWADA-blog ■ スポンサー広告 ■

まとめ&Amazonで使えるクーポンコードのお知らせ(5/31まで)

結論。Pico Cubeは1時間前後の商談や、ミニセミナーを開くことが多い方は、持っているととても便利ですよ!

なお、ノートパソコンとのWi-Fi環境下でのミラーリングは、Mac限定になりますので、その点も考慮してご購入の判断としていただけたらと思います。

以上、Pico Cube S6のレビューでした。

今回私が試してみたのはS6でしたが、お仕事で使う方は、台形補正もできてUSB端子もついているA(エース)のほうが良いかな~と思います。ちょっとお高いですが。

きむら

USB端子がついていることで、USBメモリを利用できますし、USB-Lightning ケーブルを使って、iPhoneやiPadとのダイレクト接続によるミラーリングが可能になりますからね!

Amazonで購入すれば今なら3,000円OFF(5/31まで)

Pico CubeをAmazonで購入する場合、クーポンコードを入力すると、3,000円引きになります。ご購入される方は、是非、次のクーポンコードをご活用ください!(2019年5月31日まで)

商品 クーポンコード
PicoCube S6 商品単体 FZOGL39Q
PicoCube S6 ポーチ付き
PicoCube S6 バインダースクリーン、ポーチ付き
PicoCube A(エース)商品単体 2R58TXTQ
PicoCube A(エース)ポーチ付き
PicoCube A(エース)バインダースクリーン、ポーチ付き

あわせて読みたい関連記事

メッセンジャーに不適切なリアクションをしてしまったら Facebookメッセンジャーに不適切なリアクションをした時の取り消し・変更方法 「AR山ナビ」かざすだけで日本の山の名前がわかる楽しいアプリ プロ野球贔屓チームの全試合日程を、Googleカレンダーにいとも簡単に登録する方法!(新仕様編)

今日のつぶやき&次回のブログ更新は

たまたま最近見つけて、フォローした2つのツイッターアカウントです。

花びらと絵を組み合わせる。
天然石を並べて数字にする。

あー、よく思いつくな。思いつけば自分にもできそうだったのに。

そういうことって、けっこうありませんか?

まだ世に出ていない「自分にもできそうなこと」は、きっと、まだまだあるはずです。

例えば、そんな「自分にできそうなこと」を探すのに、この10連休を使ってみるのもいいかもしれませんね。

きむら
次回のブログ更新は、消費税のインボイス方式についてです!