税理士きむらあきらこのセルフコントロール研究所
セミナー・イベント開催情報

効率を犠牲にしてでも私が事務所にお花を飾る理由

(▲2011年8月、事務所に初めて花を飾った記念写真!)

花や植物が大好きで、オフィスにもグリーンを絶やしません!税理士で逆算手帳・認定シニア講師のきむら あきらこ(@kimutax)です。

私は事務所に生花を飾っています。ただ、眺めてうっとりするだけでなく、色々効果があるんですよ!

きむら

職場の雰囲気がやわらぎます。季節を感じることができます。花が慰めてくれます。オフィスにお花、いかがですか?

お花やグリーンと一緒に仕事をしています

私の事務所では、生花を飾っています。用賀のお花屋さん・Beone(ベオーネ)さんに、毎週月曜日、花を活けて頂いています。

それ以外にも、生きている植物が大好きで…

色々な花や植物を飾っています。

が、それなりに手間がかかります。

植物はツンデレ。ほおっておいても逞しく育ちますが、ちょっと仕事や他のことに気を取られ、我を失っていると、まるで買い主(私)を移す鏡のように、元気がなくなります。

植物や花の様子を気遣い、水をやり、枝を切り、季節によって場所を変え…。

「職場」という効率を要求される空間に、非効率なものを持ち込んでいるわけですが、1人で仕事をしている私にとって、花や植物は欠かせないパートナーです。

私はなぜ、事務所に花を飾るのか

では、なぜ私は、少々の厄介さと引き換えにしてでも、花や植物を職場に飾るのでしょうか。その理由を、改めて考えてみました。

好きだから

まあ、1つはこれにつきます(笑)。単純に花や緑が大好きだから。1人で仕事をするにあたり、好きなものに囲まれて仕事をすれば、勇気づけられたり励まされたりするのではないかと考えました。

固い話をしに来所されるお客さまの気持ちをほぐしたい

事務所のインテリアをカフェ風にしている理由と重なりますが、事務所にいらして下さった方の緊張感をほぐしたいので、花を飾っています。

「会計事務所って、どこもこんな感じなんですか?」

と、びっくりた様子からリラックスした表情にお客様の様子が変わったのを見ると、してやったりという気持ちになります。緊張を解いた状態で経営や税に関する相談をしてほしい。そういう気持ちの表れが、花や植物なんです。

加湿効果

お部屋の中に植物を置くと、蒸散効果で天然の加湿器になるとか。たしかにウチの事務所、加湿器を入れる前から、静電気はおきにくかったです。

※寄る年波には勝てず、肌の乾燥が気になりだしたので、2018年2月から加湿器を導入しています。

部屋をきれいに保とうと努力するようになる

友人の言葉なのですが

「部屋に花を飾ると、部屋を散らかしているのが耐えられなくなって、自然にキレイ好きになるよ」

確かに、花を飾っているのに雑然としていては、お花に失礼ですしミスマッチなので、まめに掃除や整理整頓するようになりました。

ほかに雑貨はいらない

松浦弥太郎さんの本に書いてあったことの受け売りですが、花だけで充分存在感があるので、ごちゃごちゃと余計な雑貨を買わなくてすむようになります。

「部屋の雰囲気を変えたい」と思ったら、家具を変える・家具の配置を変える・ポスターを貼る・小物や雑貨をあしらう…といったことを考えがちですが、お花を飾っても、部屋の雰囲気がガラっと変わりますよ!

日常的に花を買うやり方は、台湾のお茶の先生に教わりました。
先生は、たった一本の百合の花を近くで買い、包みもしないですうっともち、そのまま歩いて帰ってくるのです。
その百合が、もって帰る道すがら、先生をなごませてくれるのでしょう。
その一本が、さっと活けたとたんに、部屋を彩ってくれるのでしょう。

……

短い間でも生きている花。花瓶の水を替えることも、花を飾る喜びのうちです。
あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート/松浦弥太郎より)

まとめ

あれこれ書きましたが、1輪だけでも生きた花を飾れば、職場の雰囲気がやわらぎます。季節を感じることができます。これが1番のお花の効用ではないでしょうか。

みなさんも職場にお花をとりいれてみませんか?6年以上職場に花を飾っている経験から、私のブログでは、みなさんのオフィスに花を飾る時の参考になるように、お花の特徴(香りや持ちの良さなど)も書き添えるようにしています。

きむら

毎週月曜日の活けかえのあと、事務所のお花をブログにアップしています。皆さんの目の保養&ご参考になれば幸いです!