きむら あきらこのセミナー情報

西川龍馬選手の「リョーマ風カルボナーラ」〜カープナンバー1パーティーピーポーのオシャレメニュー

「カープ 税理士」Google検索1位のきむら あきらこ(@kimutax)です。各地のスタジアムの美味しいものを、ブログで紹介しています。

カープ選手プロデュース球場グルメ・西川龍馬選手のカルボナーラを食べました。

きむら

球場グルメの域を超えている本格派パスタでしたよ!おそらく5月半ばまでの販売だと思われるので、食べたい方は急ぎましょう!

マツダスタジアムにもあります!選手プロデュースメニュー

最近は各スタジアムとも、ホームチームの選手のプロデュースメニューや弁当を販売しています。推しの選手がメニューを出していたら、ぜひ、味わってほしいですね。

マツダスタジアムにも、もちろんあります!だいたい、選手の好物とか、出身地にちなんだメニューになっていることが多いです。

2018選手プロデュースメニュー第1弾│楽しい!美味しい!カープ飯(マツダ スタジアム グルメ)

マツダスタジアムだと、センターバックスクリーン裏の「KOI COURT8(コイコート8)」で、選手プロデュースメニューを食べることができます。

が、ここはだいたい、とても混んでいることが多いのです。

西川龍馬選手プロデュース「リョーマ風カルボナーラ」を食べました!

そこでオススメなのが、KOI COURT8 以外のお店の、選手プロデュースメニュー。ほとんど並ばずに買うことができます。

2018年の第一弾(3月25日〜)だと、次のようなメニューを、あまり待たずに買うことができるはず。

そんな中から、私は西川龍馬選手プロデュース「リョーマ風カルボナーラ」を選びました!

▼価格は1,000円。

おそらく、「ローマ風」「リョーマ風」をかけているものと思われます。。。

▼が、そんなダジャレから漂ういやーな予感を吹き飛ばす、球場グルメとは思えない本格派パスタでした!

チーズの程よい酸味、厚切りのベーコンから出る旨味、クリームと玉子のコク、黒胡椒の風味のバランスも程よい!

ただ、男性にとっては、ちょっと物足りないボリュームかな。

試合に気を取られてしまう前に、熱々のうちにぜひ、召し上がれ!

こちらが西川龍馬選手

カメラ目線をいただきました。

なかなかのいい男ですが、興味のある方は

「西川龍馬 髪型」
「西川龍馬 服装」

でGoogle検索してみてください。彼のパーティーピーポーぶりがわかるかと思います。

きっと、そんなオシャレ?な龍馬選手のイメージで、カルボナーラというメニューの企画に結びついたものと思われます。

「リョーマ風カルボナーラ」はここで売っています!

西川龍馬選手プロデュース「リョーマ風カルボナーラ」は、1階エリア一塁側の「7」番、「TOROKERU UMASA」で販売されています。

「TOROKERU UMASA」は、2018年からお目見えした、ラクレットなどのチーズ料理にこだわるお店。

▼最初、これはプラスチック製か何かの置物かと思いきや、ホンモノのチーズのようで、びっくりしました。

球場グルメとは思えない手の込みよう。やりますね。

「リョーマ風カルボナーラ」まとめ

きむら

カープナンバー1(?)のパーティーピーポー・西川龍馬選手プロデュースの「リョーマ風カルボナーラ」は、なかなか本格的でオススメ。球場グルメのパスタとは思えません。
1階エリア一塁側の「7」番、「TOROKERU UMASA」で販売中。2018年の第一弾メニューなので、おそらく5月半ば頃まで食べることができるものと思われます。