きむら あきらこのセミナー情報

劇的な効果のある時間術は無い 〜心に留めておくべき「時間術と節税術は似ている」

時間・行動・お金をコントロールする術を、ブログでお伝えしています。税理士で逆算手帳・認定シニア講師のきむら あきらこ(@kimutax)です。

時間術って、節税術と似ていると思うんです。両方とも、まっとうな術は実は誰にでもできるもの。ただし、1つ1つの効果は、たかがしれています。

きむら

その効果をばかにせず地道に取り入れ、かつ、複数組み合わせることで、まとまった効果を得ることが可能になります。

節税術にゴッドハンド無し

きむら

私が自ら考えた仕事格言に、「節税術にゴッドハンド無し」という言葉があります。

まっとうな節税術は、基本的に、1つ1つは地道で地味なもの。それを複数、かつ、長年積み重ねることで、結果として大きな効果を生み出します。

ところが、地道な節税手法をいくつか説明すると

そんな方法、節税額もたかがしれていますよね。

と言われることがあります。ところが、そういう人ほど往々にして、結局何にも手をつけないままなんです。

たとえば毎年地道に、子や孫に贈与をしていくことによる節税。確かに1回きりの贈与であれば、節税できる相続税額はたかがしれています。

しかし、これを早くから着手しておけば

金額×贈与した人数×相続税率×年数

の分だけ将来の税額が減るわけですから、10年、20年と続ければバカになりません。

1つの時間術で劇的に日常が改善するわけではない

そして時間術も、節税術ととても似ているんです。

時間術も、魔法のテクニックは残念ながらありません。何かあることを1つやれば、時間が急に余るようになるわけではありません。

細かい習慣やワザを何個も何十個も組み合わせ、自分の自由な時間を作り出すことになります。

早起きショートカットキー・ブラインドタッチ時間の予実管理・マニュアル・チェックリスト・整理整頓・物の配置・ポモドーロテクニックetc.…こういったテクニックで生まれる「自分の時間」は、1つあたり数分~15分。ところが、これらを束ねることで、まとまった時間の捻出が可能になります。

時間術挫折者、2つのタイプ

これを念頭においた上で
「時間術、チャレンジしてみたけどダメだった」
という方へ、アドバイスです。

そういった方に話を聞いてみると、だいたい2つのタイプに分かれます。

まず、いっぺんに色々な方法を取り入れたため、苦痛に感じて挫折してしまった方。時間術はスキルなので、習得して自分のものにするのに、ある程度慣れが必要です。時間術はいっぺんに試してみるのではなく、1つずつやってみて、モノになったら次の時間術をやってみることをおすすめします。

また、やってみたけれど、劇的な効果が得られなかったと仰る方。1つ1つの方法で生み出される時間は数分~15分ですから、それは当然なのです!その時間術は継続したまま、ぜひ、別の時間術を追加してやってみましょう。

まとめ

きむら

時間術も節税術と同じでゴッドハンドはありません。びっくりするくらい地味な手法を、複数・長年組み合わせて、効果を出していくものです。
そして1つ1つの方法は、普通の人でも必ずできるものですよ。少しずつ着手してモノにしていきましょう。ぜひ、このことをお忘れなく!