税理士きむらあきらこのセルフコントロール研究所
セミナー・イベント開催情報

サンバレーホテル@三軒茶屋 ~世田谷屈指のカレーの名店で南インド料理の繊細な美味さを知る!

時間・行動・お金をコントロールする術を、ブログでお伝えしています。税理士で逆算手帳・認定シニア講師のきむら あきらこ(@kimutax)です。

世田谷が誇るカレーの名店・サンバレーホテルに行ってきました。本格的な南インドカレーの繊細さと美味しさには、感動すら覚えるほど。

きむら

人気店でなかなか入店しづらいですが、ここは隙あらば一度は行くべし!空席情報をうまくキャッチアップする方法も書いています。

世田谷が誇るカレーの名店・サンバレーホテルに行ってきました

あれは1月某日だったかな。三軒茶屋に住む友人が
「明日、三軒茶屋で一緒にカレーランチする人。限定2名」
と、Facebookで募集していました。

スパイシーなエスニック料理に造詣が深い友人のお誘いであるのと、ランチを食べるのに、朝、記帳しなくてはならない人気店とのことでピピッと来たのと、たまたまその日は終日内勤の予定だったので

「三軒茶屋なら近いし、仕事の合間の気分転換に行ってみるか!」

と、その誘いに乗ってみました。
(記帳は三軒茶屋在住の友人がしてくれました)

サンバレーホテルの外観・内観

ランチタイム前にお店に到着。

店名「サンバレーホテル」と聞いて、ホテルの1階にあるカレー屋さんだと勘違いしていた私ですが、違いました(汗)。

ドアには「SOLD OUT」の張り紙が。「ランチタイムは朝の記帳分で満席」というお知らせです。

中に入ると、インドの定食屋ってこんな感じなんだろうなという、シンプルだけど趣のある内装。

この日は、まったく肉や魚介を使わない、野菜を使ったカレーのランチ。

バナナの皮を敷いたお盆の上には、ポテトサラダと薬味が。

傍らにはプレーンなヨーグルトとさっぱりとした辛味のスープが。

(最初、フィンガーボウル的なものかと思いドキドキしていたのですが、友人が飲み干していたので、スープだと判明しました・笑)

この日のサンバレーホテルのランチ

この日は、バナナの皮の上に、どんどん、ライスやカレーが盛られていくシステム。日によって、ランチの内容は変わるみたいです。

ご飯、ドーン。

桶のようなものに入ったカレーを、店主自らサーブしてくれます。これが現地のスタイルなんだとか。

インドに行ったこともないし、南インド料理もほぼ初めてなのに、なんだか遺伝子レベルでふっと懐かしくなる配給スタイル。

ひととおり注がれたところ。

おそるおそる、スプーンで食べてみます…「美味しい!!!なんなんだこりゃ!!!」

それぞれのカレーに緩急があります。辛味がとがっているもの、まろやかなもの。単調ではなく、食べても食べても、まったく飽きないのです。

野菜しか使っていないそうですが、コクもあります。出汁とかは何をつかっているのだろう?

特に ↓ このキウイを使ったカレーが美味しかった。よーく見ると、キウイでしょ?キウイの酸味とスパイスがこんなに合うなんて。

ポテトにもハーブやスパイスが入っていて、さっぱりしています。人生51年で食べたポテトサラダの中でも、上位に入る美味しさ。

郷に入っては郷に従え!手で食べると美味しさ倍増

周囲を見渡すと、友人も他のお客さんも、インド式で手で食べてる!!!

各種のカレーを指先でブレンドしながら、食べるようです。うーむ、こうなると、スプーンで食べているほうが何だか恥ずかしい。

人生で初めて、私も手で食べてみます。

これまた「美味しい!!!いや、スプーンで食べるより、断然美味しい!!!!」。

それぞれのカレーとライスを混ぜ合わせ、よい塩梅いにしていきます。手は調理器具でもあるのですね。

きむら

そして、手で食べると、ガツガツ食べることができない!

一口一口、少しずつゆっくり食べる効果もあるので、早食いさんは、手で食べるといいかも!?これは、やってみないとわからなかった、新たな発見でした。

ついつい、箸ならぬ手が進みますが、ストップと言わない限り、どんどんご飯やカレーが注がれてしまいます。食べ過ぎには注意です。

きむら

ところが、お腹いっぱい食べたのに、スパイス効果でしょうか。ランチ後も眠くならなかったし、翌日はかえって体重が減っていた!

食後には、チャイとクルフィ(インドのアイスクリーム)を。写真を撮るのを失念しましたが、とってもさっぱりして美味しいクルフィは、スパイシーなチャイに良く合いました。

ふと壁に目をやると、ビリヤニ(インドの炊き込みご飯)のポスターが。

友人によると、ここのビリヤニは日本屈指らしいですよ。こんどは夜に来て、ゆっくりビリヤニをつついてみたいです。

サンバレーホテルに行きたい人はTwitterをフォローすべし

人気店ですが、Twitterでタイムリーに空席情報を流してくれるので、運よく当日入店できるなんてことも。

これが飲食店の正しいTwitterの使い方ではないのかというほど、まめでありがたいです。

サンバレーホテルで食事をしたいという方は、フォロー必至です。

編集後記

食べてみた感想ですが、とにかく、感動のひと言につきる。

カレー、というかスパイス料理が、こんなに繊細で味わい深いとは…。

まだ、世界中の料理を食べ尽くしたわけでもないのに
「やっぱり和食が世界一繊細だよね」
なんて、軽々しく言ってはいけないと、身にしみて感じた次第です。

きむら

多くの人が「インドカレー」と聞いて思い浮かべるカレーは、北インドのカレー。サンバレーホテルさんは南インド料理。サラサラしていてしっかり辛いのに上品。サンバレーホテルさんのおかげで、すっかり南インド料理のとりこです。

店舗情報

関連ランキング:インドカレー | 三軒茶屋駅西太子堂駅駒沢大学駅