税理士きむらあきらこのバーチャルな研究所
セミナー・イベント開催情報

南部いろり庵@盛岡〜「もりおか三大麺セット」を新幹線改札まで徒歩1分の立地で味わう!

時間・行動・お金をコントロールする術を、ブログでお伝えしています。税理士で逆算手帳・認定シニア講師のきむら あきらこ(@kimutax)です。

出張等で時間に余裕はないけれど、せめて盛岡に来た気分を味わいたいという方へ。うってつけのお店が、新幹線の改札から歩いてわずか1分の立地に、ありますよ!

きむら

そのお店とは、「もりおか三大麺」がセットで手軽に楽しめる、駅蕎麦の「南部いろり庵」です。さっそく紹介しましょう。

新幹線待ちの30分の間に、旅の情緒を味わえるか?!

私は多い時で年に30〜40回、地方でセミナー講師の仕事をしています。

旅好きで、乗り物を使った遠距離の移動が苦では無い私。旅費を負担してもらって色々な地域に行ける上、報酬も頂けるなんて!この仕事をしていて良かったと感じることの1つです。

ところが商工会議所の場合、予算に制約があり、日帰り可能な地域のセミナーの場合、宿泊無しで旅程を組まれるのが残念なところ。

それでも、そのタイトなスケジュールの中で、できる限りその地域を楽しむようにしています。

今回の宮古行きは、こんな旅程

9月18日は、岩手の宮古で14時から16時までセミナー講師の仕事をしました。

旅程は、こんな感じ。

【往路】
東京08:20 → 盛岡10:31(JRはやぶさ5号)
盛岡10:40 → 宮古12:55(岩手県北バス106急行)
【復路】
宮古17:05 → 盛岡19:20(岩手県北バス106急行)
盛岡19:50 → 東京22:04(JRはやぶさ40号)

このスケジュールで何か楽しむとしたら、往復のバスで車窓からの景色を楽しむか、帰り道の盛岡駅での乗り換え30分待ちを利用して、食事をするくらいしかありません。

そこで、行きがけに盛岡駅の新幹線の改札を出てからバス乗り場へ移動するまでの間、
「何か、旅情が味わえそうなお店はないか」
と、チェックしていて見つけたのが、こちらのお店です。

南部いろり庵の外観・内観

目についたのは、こののぼり旗と垂れ幕でした。

麺どころ盛岡の三大麺が手っ取り早く味わえるセット!麺好きの私は、帰り道はここに寄る選択肢以外、もう考えることはできません。

というわけで、復路。

盛岡駅東口のバス降車場から、若干早足ぎみでいろり庵を目指します。この時点で、少々バスの到着が遅れており、19時22分でした。

お店に着いたのは19時26分。降車場から駅ビルに入ったところで若干迷ったので、ストレートに行けば、もう1〜2分は早く到着できる距離だったと思われます。

お店は前金制(券売機)ではなく、お店の人にオーダーし、後払いするタイプ。

内装。立ち食いではなく、椅子席のみ。

駅蕎麦というよりは、普通のお蕎麦屋さんですね。

とにかく、時間が差し迫ってますから、お店の方がオーダーを取りに来る前に、メニューも見ずに大きな声で

きむら

三大麺セットお願いします!

すると

6分くらいかかりますよ〜。大丈夫ですかー?

いろり庵の人

とのこと。ムムム、かなりタイトな時間配分ですが、新幹線発車5、6分前にお店を出れば、なんとかなると計算し、そのままオーダーします。

こちらが「もりおか三大麺セット」

19時32分、もりおか三大麺セットが出てきました!

きむら

すごっ!ほんとに6分で出てきた!!

左から、じゃじゃ麺、わんこそば、冷麺

じゃじゃ麺には、お好みで酢・ラー油・にんにくをからめてお召上がりください。

いろり庵の人

了解!では、いざ実食です!

「もりおか三大麺セット」実食レポート

すべてハーフサイズよりも一回り小さいスモールサイズで提供されます。

わんこそば

弾力のあるお蕎麦。よく冷え麺が締まっていて、喉越しよく頂けました。
お好みで、ねぎとわさびを添えて。

冷麺

小麦粉と片栗粉でつくられたコシのあるツルツル麺に、あっさりとしていながら旨味のあるスープがよく合います。

ミニサイズながら、具材もちゃんとフルパターン乗っているのが嬉しい。

添えられていたキムチも、もちろん乗せていただきました。

じゃじゃ麺

じゃじゃ麺は、出来立てはちょっと熱そうだったので、最後に食すことに。

茹でたての平うどんに、特製味噌、きゅうり、紅生姜、ねぎ。

教えられたとおり、ラー油とほんのちょっぴりのにんにくを入れ、よく混ぜます。

個人的には、このじゃじゃ麺が一番美味しかった!隠し味の生姜と、肉味噌の風味が、柔らかめのうどんにとても合います。

駅蕎麦にしては高めの価格設定(税込1,200円)ですが、何より、盛岡に行った気分を20分足らずで味わえたことに感謝。

そして、温かいものと冷たいものを、6分という短い間にきちんと作って出してくれることにも感謝。

それを考えれば、リーズナブルです。

決して、味が抜群に美味しい名店というわけではないけれど、時間の無い出張の時などに、こんなお店が駅にあるのはとてもありがたいこと!

そして、お会計を終えてお店を出たのが19時42分。10分弱で食べたことになります…(よく噛まないで食べたのがバレバレ。あまり褒められたことではありません)。

新幹線の改札に到着したのが19時43分
新幹線のホーム着は19時44分

ラクラク、帰りの新幹線の時間に間に合いました。

まとめ

きむら

盛岡駅の駅ビルの中にある「南部いろり庵」の「もりおか三大麺セット」のご紹介でした。
他に日本酒やおつまみもあるようなので、サクッと新幹線乗車前に岩手名物で飲みたいという方にも、オススメできそうなお店です。

店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 盛岡駅

あわせて読みたい関連記事

リニューアルした塩ラーメン(麺処さとう@桜新町)〜奇を衒わなくとも細部に拘ることで個性を出す極上の一杯 カレー南蛮(田中庵@桜新町)〜チーズの天ぷらとカレーつゆの相性が最高なここだけの逸品! サンバレーホテル@三軒茶屋 ~世田谷屈指のカレーの名店で南インド料理の繊細な美味さを知る!