きむら あきらこのセミナー情報

提出方法別・税務申告書等の提出日はいつになるのか、徹底解説

こちらの記事は、フリーランス・経営者・企業の税務担当者向けの記事です。

税理士のきむら あきらこ(@k_tax)です。

前回のエントリーで、申告書や届出書の提出期限が休日(土日祝)の場合

その期限が、次の平日まで延びるものと
その期限が、延びずにそのままのものがある

ということについて、お話をさせていただきました。

申告書等の提出期限が土日祝の場合の取り扱い〜「期限が延びるもの」と「延びないもの」

きむら

今回は、税務書類の提出方法ごとに、提出日がいつになるのか、そして、実質的なタイムリミット(提出期限)がいつになるのかについて、解説します。

申告書や届出書の提出方法は3つ

申告書や届出書の提出方法は、大きく分けて、次の3つになります。

・税務署への持ち込みによる提出
・電子申告による提出
・郵送による提出

まず、それぞれの提出方法ごとに、提出日がいつなるのかお話しします。

■ スポンサー広告 ■

税務署への持ち込みによる提出の場合は、提出した日

税務署の窓口に直接申告書等を提出する場合には、提出したその日が提出日になります。

ちなみに、税務署の開庁時間は平日の8時半から17時。間に合わせるためには、提出期限の17時までに持ち込まねばなりません。

参考 【税務署の開庁時間】国税庁
税務署に申告書を持ち込もうと思ったら、既に17時を回ってしまったんだけど…

きむら

そういう場合は、時間外文書収受箱に投函すると、間に合いますよ!

17時以降の書類の受付用に、税務署には「時間外文書収受箱」が設置されています。翌朝、税務署職員がそこか取り出す前に申告書等を投函しいておけば、期限内に提出されたものとみなされます。

ただし、年始に限っては、時間外文書収受箱より取り出した文書については年内に投函したものでも1月4日の収受とされるので、年末が期限のものを時間外文書収受箱に投函する場合には、注意しなくてはなりません。

また、翌朝までに投函すれば良いとはいえ、その締め切りのタイミングははっきりと決まっているわけではありません。

きむら

だから、時間外文書収受箱には、よほどのことがない限りお世話にならないようにしましょう!

電子申告による提出の場合は、受信日

電子申告で提出する場合には、送信した日ではなく、税務署がデータを受け付けた(=受信した)日が提出日になります。

ここで気をつけたいのが、送信日時イコール受信日時ではないということ。

送信すれば、ほぼすぐ受け付けとはなりますが、若干のタイムラグがあるので注意が必要です。

電子申告の利用可能時間は、確定申告の時期が24時間、確定申告の時期以外の平日が8時30分~24時となっていますが、もしも期限当日の24時ギリギリに送信した場合、受信のタイミングが24時を超えてしまい、期限後扱いとなってしまう可能性があります。

回線や受付システムの状況にも左右される可能性があるので、電子申告が24時まで可能と言っても、余裕を持って提出すべきなのは言うまでもありません。

参考 e-Taxの運転状況・利用可能時間e-Tax ■ スポンサー広告 ■

郵送による提出の場合は、郵送した日(モノによっては到達日)

郵送で提出する場合、ほとんどの重要な申告書や届出書が、郵送した日が提出日扱いとなります(発信主義)

きむら

ひと昔前は、消費税の届出書などは税務署に到達した日が提出日扱いだった(到達主義)ので、怖かった!当時は期限間際の場合には、慎重を期して税務署に直接持ち込むこともありました。

どの書類が発信主義または到達主義になるかは、こちらをご覧ください。

参考 税務手続に関する主な書類の提出時期の一覧国税庁
提出期限を意識しなければならない重要な書類は、基本的に、郵送日が提出日になる「発信主義」と考えて大丈夫です。

いつ郵送されたかは、消印で判断します。

極端なことを言うと、夜間営業をしている郵便局に24時までに持ち込み、期限日の当日付けの消印で郵送することができれば、期限内の提出の扱いとなります。

きむら

つまり、郵送による提出は、電子申告や時間外収受箱同様、税務署が閉庁した後でも、期限内提出が可能な方法ということになります。

モデルケース1・消費税の簡易課税制度選択届出書を提出する場合

それでは、前回と今回の記事を踏まえて、2019年の10連休の税務書類の提出について、提出方法ごとに、タイムリミットを検証してみましょう。

まずは、4月決算法人の消費税簡易課税制度選択届出書

新事業年度の5月1日以降効力を生じさせたい場合は、届出書の提出期限は4月30日(祝日)になります。消費税の届出書は、期限が土日祝の場合でも、その期限が延びないからです。

税務署への持ち込みによる提出

税務署は2019年4月27日から5月6日までお休みになります。

したがって、税務署へ提出する場合には、2019年4月26日(金)の17時までに届出書を税務署に持ち込まねばなりません。

電子申告による提出

電子申告は、2019年4月28日の24時までは稼働しますが、4月29日から5月6日までは休止となります。

したがって、電子申告で提出する場合には、2019年4月28日(日)の23時59分のうちに受信となるよう、送信しなくてはなりません。

郵送による提出

休日営業をしている郵便局に持ち込み、2019年4月30日(祝)の消印で郵送することができれば、期限内の提出の扱いとなります。

モデルケース2・2月決算の会社の法人税の申告書を提出する場合

法人税の申告書は、期限が土日祝の場合、その期限が平日まで伸びます。

2019年2月決算の会社の法人税の申告については、期限が2019年5月7日(火)になります。

税務署への持ち込みによる提出

税務署へ提出する場合には、2019年5月7日(火)の17時までに持ち込まねばなりません。

電子申告による提出

電子申告で提出する場合には、2019年5月7日(火)の23時59分のうちに受信となるよう、送信しなくてはなりません。

郵送による提出

郵便局に持ち込み、2019年5月7日(火)の消印で郵送することができれば、期限内の提出の扱いとなります。

まとめ

このように、税務の申告書や届出書の提出の際には

・提出期限が土日祝の場合、期限は延びるものなのか、延びないものなのか
・提出方法を何にするか
・その提出方法の場合のタイムリミットはいつか

これらについて、注意する必要があります。

きむら

とはいえ、前回のエントリーも最後に書きましたが、一番大切なことは、期限ギリギリで提出しないことです!

余裕をもって提出することを心掛けている方にとっては、このブログ記事は、無用の長物ですね(^_^)

\この記事が気に入ったらシェアしてね!/
この記事のURLをコピーする

あわせて読みたい関連記事

2019年の10連休、企業の経営者として知っておきたい5つのこと 申告書等の提出期限が土日祝の場合の取り扱い〜「期限が延びるもの」と「延びないもの」

今日のつぶやき&次回のブログ更新は

先週から今週にかけて、頭痛に悩まされてました。頭痛持ちでなかったので、かえって不安でしようがなかったのですが、友人に近所に良い医院があると聞き、その医院に行ってみました。

その時の感想です。

患者(クライアント)の不安な気持ちに寄り添うということがどういうことなのか、教えてもらえた気がしました。

とても良いお医者さんだったので、これからも何かあれば、頼りにしようと思っています!

きむら